FC2ブログ
See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスタ・ビクトリア⑦ 三日目 済州島に上陸

前回から時間が経ってしまいましたが、GWに乗船したコスタビクトリアのクルーズ旅行記の続きです。



いよいよ韓国の済州島へ。
船で上陸だなんて感激です!

cos114.jpg


予定通り14:00頃に済州島に着岸しましたが、下船出来るまで時間がかかるとの事だったので、放送がかかるまで部屋で景色を眺めながらゴロゴロしていました。

我々がパスポートテェックして出られたのは15:20頃でした。

エイチアイエスのオプショナルツアーに参加している人は優先下船ですので、自由行動の人はその後です。


私たちは済州島には何回か行った事がありまして、韓国語も日常会話はほぼ大丈夫なので、フリーでまわりました。

20:30には船に戻らないといけないので、あまり遠くまで行かれません。近場だけでゆっくり過ごす事にしました。



自由行動の人にも循環バスを準備してくれていて、港、東門在来市場、黒豚通り、観徳亭を無料で結んでいました。

たまには気が利くじゃないか。エイチアイエス。



まず港から東門在来市場へ循環バスで行き、トッポギとキンパを店で食べ、オメギトック餅、ハルラポンを買い、冷麺やビビンバの器を買いました(一個6000ウォン)。


jeju31.jpg
済州島のハルラポン(デコポン)をこよな愛しております
5個で10000ウォン(値切るのをすっかり忘れてました!!く~っ!!)



jeju32.jpg
トッポギとキンパ(海苔巻き)両方で5000ウォン(500円)くらい
「ノム マシソッソヨ~♪(とっても美味しかったです)」と言ったらお店のお姉さんが物凄く喜んでました。


jeju35.jpg
免税店より市場を選ぶ私たち



その後、タクシーで東門在来市場から龍頭岩へ。10分、4000ウォンくらい。

jeju21.jpg
これが竜の頭だそうです


jeju20.jpg

jeju5.jpg



中国や韓国の方が沢山観光で来てました。
たいした見物も無いのですが、土産物屋やレストラン以外があって観光地気分を味わえます。

お目当だった海女さんの即席食堂へ。
海の岩場にタープを張って、風呂のイスに座って食べるのでございます~。

jeju27.jpg



清潔好きな日本の女子には、ちょいと厳しいかな。

アジアのいろんな海をまわった私たちにとっては、ムンジェ オプソヨ~♪(問題ありません~♪)

jeju24.jpg
ごま油をかけると動く新鮮な手長だこ




jeju10.jpg

アワビの刺身20000ウォン。
約2000円とお高めですが、食堂ではもっとピッサヨ!(高いです!)

新鮮なアワビはコリコリで美味。ワサビしょうゆとコチュジャンくれました。

茹でタコもつけてくれましたよ♪
こんな美味しいタコは生まれて初めて!
オマケなのに感動。



jeju25.jpg



中国の男の子(英語)と海女さん(韓国語)の会話が成り立たず、男の子が「Somebody help me!」というので、拙い英語と韓国語で通訳。

海女さんは「生のタコは通常20000ウォンだけど今日は終わってしまい、今は30000ウォンの物しかない」との事でした。

中国の男の子が何がオススメかと私に意見を聞くので、アワビも有名だと教えてあげたら、それらを含めて色々注文していました。

さ、さすが中国マネー。(私って小さい)

jeju29.jpg


英語も韓国語も中途半端で勉強の必要性を感じましたが、とりあえず役に立てた事が嬉しく、ドメスティックな毎日を送っている私にとっては、この上なく新鮮な出来事でした。だから旅って楽しいなぁ。

jeju23.jpg





「参考になった!」「がんばれよ!」と思って頂けたらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。