FC2ブログ
See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港キャセイ・ラウンジ「The Pier」  「てるみくらぶ」で行くタイ・プーケット③

成田空港から香港国際空港に到着。

香港のキャセイ・パシフィック航空のラウンジが楽しみだったのです。

昨年香港でカンタスのラウンジを利用したのですが、フードの充実ぶりと雰囲気がとっても素敵だったので、「食の都」香港のキャセイ・ラウンジがどんな感じなのか楽しみで、事前に気合いを入れてググッて来ました。

キャセイパシフィック航空のビジネスラウンジは五か所。
新しくて一番大きいのが「The Pier」。

ふむふむ。2016年6月リニューアル。
キャセイ・ラウンジの中で一番大きいそうな。総床面積3306平方メートル。550席とな。

目指すは「The Pier」!

巨大な香港国際空港を走る、走る!

ようやく辿りついたのですが、嫌な予感がしたので、フロントで「搭乗口の○番までここからどれ位かかりますか?」と聞いたところ「30分」とありえない返答が!

チケットを見せると「この搭乗時間ですと、ここに居られるのは・・あと5分ですかね」と微笑まれてしまいました。

え~、それしか居られないの?
また走るの~~?!


ようやく到着した「The Pier」。
なんとかして堪能せねば!



b39.jpg
とにかく広い!

写真がありませんが、ティーハウスもとっても素敵でした。
とにかく至る所がハイセンスでフォトジェニック。時間があったら沢山写真を撮りたかった!!


b38.jpg



b41.jpg
早速ヌードルバーへ


b42_201703101635335e0.jpg
噂の「坦々麺」と「ワンタン麺」を注文し、すする、すする!

私は部類の坦々麺好きなんですけど、いままで食べた坦々麺の中でダントツに美味しかったです。

胡麻たっぷりで、濃厚、クリーミー。

ワンタン麺の写真がありませんが、こちらもプリップリで美味でございました。



とっても素敵なラウンジだったのですが、広すぎて写真もほとんど撮れなかったので、詳しくは「キャセイパシフィックHP」でお楽しみください。丸投げ。

ああ、ゆっくり過ごしたい上質な空間でした。
何時間でも居られるわ。


イッキ食いして、このあとゲートまで30分ひたすら早歩きしました!!

「The Wing」のほうがゲートから近くて少しはゆっくり出来たと思うのですが、結果的には復路で利用出来たので、無理矢理「The Pier」を見られて良かったです。

色々体験したい欲張りなワタシ。





「参考になった!」「がんばれよ!」と思って頂けたらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。