FC2ブログ
See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビングで黒歴史を刻む 「てるみくらぶ」で行くタイ・プーケット⑨

ダイビングも個人手配しました。(ツアーの「てるくらぶ」とは関係ない記事です)

今はHPでスケジュールやポイントなどの詳細を確認出来るし、ネットで予約したり、メールで連絡を取り合ったり出来るし、良い時代です。

私も年を取ったわ。(遠い目・・・)



二十年程前にライセンスを取った思い出のショップ「カタ・ダイビングサービス」。

残念ながらお店には行かれませんでしたが、ガイドのNさんによると、お店は昔とかわらず年季が入り「博物館」のようになっているそうです(笑)



送迎を頼んだのですが、7:00の予定がだいぶ遅れて、結局7:45に来ました~~!!
せっかくの豪華な朝食ビュッフェをかきこんで急いでロビーに行ったのに~~~!

たまたま一緒にロビーで待っていた女の子二人組は違うダイビングショップで同じ船だったのですが(後にてるみくらぶの同じツアーだったことも判明)、なんと指定時間は6:45だったそうで恐ろしいことに一時間待たされたそうです。

気の毒すぎる。



運転手さんにクレームを言ったら、送迎の会社の人みたいで「それはエージェントに言って。僕はもともと7:30って聞いていたから」とプリントを見せてくれました。

いやいや。そうかもしれないけど、それでも15分も遅れてるから!

エージェント!指示はしっかりお願いします!!

旅先の朝の一時間は貴重ですよ~~~!!!




そんな散々な始まりで参りましたが、運転手さんはわりと気のいい人だし、車も船も同じだった女の子二人組との話も楽しくて良いスタートになりました。

が、しかし!問題はこれからだったのです・・・。

ちゃらり~~んっ。




ウェスティン・スィレイベイホテルから30分程で港へ。

前日のピピ島ツアーで利用したマリーナと違い、ワイルドだし、すごい客の数。
この日はロシアの方が多かったそうです。



b115.jpg


朝食用のサンドイッチやフルーツ、コーヒーがありました。
色々なダイビングショップの乗り合い船です。


b121_2017032218245610e.jpg
撮影:主人


b124.jpg

この日は「シャークポイント方面」の3本。


3本も潜るの久々。
船が大きいしトイレもあるから安心だけど、なんせ人がいっぱい。
なんだか落ち着きません。

そして嫌な予感が的中。




2本目は「沈船ポイント」で、もの凄い魚影で群れも多く、幸せポイントだったのですが、なんとここで初めての水中ロストを体験。

ダイビング本数はもうすぐ300本になるのですが、初めて黒歴史を刻んでしまいました(涙)



魚影は濃いし、透明度は悪いし、ダイバーはぐっちゃりと船に群れているし、一瞬気を抜いた隙にガイドさんとバディーである主人を見失いました。


その間ロシアのダイビングショップの社長さんに水中で面倒を見てもらいました。



探してくれたカタダイビングサービスのNさん、ほうぼう屋のガイドさん、ロシアのダイバーさん、そしてそして・・旦那様、お騒がせしました。探してくれてカップンカ~!

本当に美しいポイントだったんです。ほとんど目に入らず残念でした。




b118.jpg


二本目の後ブッフェランチ。
さすがに食欲はなく・・。

でもやっぱり食べる。



b117.jpg
二階は屋根があるので日焼けの心配なし



b123_201703221824596ab.jpg

食事の間に天候悪化。
みんな一階へ避難。


b125.jpg

主人はコンディションが悪く、三本目はお休み。(私が面倒を掛けたからよね、きっと)


そして私は荒波にジャボ~ン。
よくこんな野蛮なスポーツやるよなぁ・・と呆れながら。


不運は続き・・

潜行前は残圧が充分だったのに、潜行して確認したら半分位になってました。
なんでだろう。

ポケットは両方穴が空いてるし。

やっぱりレンタル器材は怖い。

そんな訳で3本目は他のグループの半分位しか潜れず、早々に浮上しました。


なんか散々でした。


b119.jpg
お世話になったロシアのダイビングショップの社長さんと
主人のダイビングコンピューターが話題になってました




なんだか波瀾万丈でしたが、世界中のダイバーと一緒に潜れるのは貴重な体験で刺激的。
やっぱりプーケットの海は大好きです。


ダイビング代
シャークポイント方面3ダイブ 1人3700バーツ
器材レンタル代 1人800バーツ
送迎費 1000バーツ/2人 往復




「参考になった!」「がんばれよ!」と思って頂けたらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。