FC2ブログ
See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケットの街 てるみくらぶで行くタイ・プーケット⑩

てるみくらぶ倒産騒ぎですっかり遅くなりましたが、2月に行ったプーケット旅行記の続きです。

最初で最後となった「てるみくらぶ」を利用しての旅。

心情的にはとても旅行記どころではありませんが、せっかくなのであと少し頑張って投稿させて頂きます。



宿泊したウェスティン・スィレイベイホテルからシャトルバスで30分程の所にある「プーケットタウン」。

「ライムライト」はこぶりだけれどレストランやマッサージもあり新しくて綺麗なショッピングモールでした。
大きめのコンビニもあるし、隣ではナイトマーケットをやってましたよ。


p31.jpg
「ライムライト」入り口


p33.jpg
「ライムライト」の中にあるマッサージ
フットマサージ90分300バーツ 約900円 (疲れた時に気軽に入れるので嬉しい!)
白人のパパが赤ちゃんを抱っこしながら角質ケアを受けてました!おされ~♪


p32.jpg
ライムライト脇のナイトマーケッット
おしゃれな雰囲気
フード系もありました


b127.jpg
ライムライトから歩いて5分位の時計台近くにはオシャレなカフェや雑貨屋さんがいっぱい

b126.jpg
パトンエリアとは違う雑貨選びが出来そうです


続いてプーケットを代表する繁華街「パトンビーチ」。

pf25.jpg
右上の赤いランタンの写真はパトンビーチの「ジャンクセイロン」地下にあるフードコート
(下の真ん中はパトンビーチではなく、プーケットタウンにある「セントラルマーケット」。混ざってしまった!)



pf26.jpg
パトンビーチの市場

p34.jpg
パトンビーチのバングラ通り

「綺麗なオネエさん」との写真撮影は1回100バーツ(約300円)
アップでもう一回撮ったら更に100バーツ請求されたっ!

綺麗ではないオネエさん(ごめんなさい!)は撮影無料。シーフードレストランの店員さん。



p35.jpg
(写真左下)吠える露店のオバチャン

主人は言われるがままに買ってしまうので、いつも私が値切り係。
日本のおばちゃん VS タイのおばちゃん!

結局最初の言い値から 2000円程 安くなりました。


・・・が、「日本人はビッグマネー持ってるくせにケチ」とか

「韓国人や中国人はここまで値切らない」とか

最後には主人に「奥さん換えろ!」と言い放つ始末。

もちろん戦いが終わり、別れる時にはお互い笑顔で。

だからアジアは楽しい。



p37.jpg
バングラ通りは21時過ぎがアツイ

爆音で耳がおかしくなりそうだったのを思い出します。


帰りは前回泊まったミレニアムホテル(ジャンクセイロン隣接)のベルボーイにタクシーを呼んでもらい、ホテルに帰りました。
値段交渉はなく、呼んでもらった時に初めからベルボーイ経由で値段を伝えられました。

ウェスティン・スィレイベイまで約1時間かかりますが800バーツ(約2400円)。

運転手さんはバイク好きの若い男の子で主人と話が盛り上がり、チップもはずんで渡していたようです。
なんせ暗い道の長い移動。ドライバーさんのキャラクターは重要です。

とっても素敵なホテルですが、周囲に何もなく、繁華街から遠い事を納得して泊まる事をオススメします。


ちなみにホテルの予約制シャトルバスは

「パトンビーチ⇔ホテル(約60分)」が片道1人250バーツ(約750円)
「プーケットタウン(ライムライト)⇔ホテル(約30分)」が片道150バーツ(約450円)


でした。便利で安心ですが本数が多いと良いですね。


「参考になった!」「がんばれよ!」と思って頂けたらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。