FC2ブログ
See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッフルズホテルでハイティー【シンガポール】

GWに行ったシンガポールの続きです。
もう三ヶ月も経ってしまったので、既に記憶が曖昧ですが・・。



ain4.jpg


シンガポールを代表するクラシックホテル「ラッフルズホテル」でハイティーを頂いて来ました。

希望したのは主人です。

ハーレー乗りのアメリカ野郎が何故ハイティーなのでしょう。

親戚の女の子にこのテの話をすると、「え?オジチャンがアフタヌーンティー?!」と爆笑されたりします。

でも、主人の幼なじみに言わせると「同級生でそんなの行きたいというのは彼しかいないよ」とのこと。

意外だわ。
まだまだ奥深い人です。



ain3.jpg


さて、余談が長くなりましたが、実は十年越しの実現なんです。

前回シンガポールへ行った十年前、気軽な気持ちで訪れたら、門番のオジサン(白い衣装にヒゲをたくわえたあの有名な)に「え?予約してないの?」とまさしく門前払いされた苦い思い出の場所です。

今回は早々に日本から予約しておきました。



ain7.jpg

当日も早めに行き、ホテル内を散策。

さすがシンガポールを代表するクラシックホテル。

どこを切り取ってもフォトジェニックです。



ain6.jpg
こちらは「シンガポールスリング」発祥のバー


ain18.jpg

ホテルのロゴが入ったグズッズや台湾のサニーヒルズのパイナップルケーキなど
いろいろ買ってしまいました。






皆さん予約しているようですが、30分前には暑い中にもかかわらずレストランの前に並んでいました。
最後のほうに入ると端の席にされてしまうとか、そういう事なんでしょうか。

つられて並んでみました。


流されるニッポンジン。


ain1.jpg
着席するとすぐに三段トレイが運ばれて来ました


磨き込まれたシルバーに心が躍ります。

紅茶の種類は聞かれませんでした。


ain13.jpg
一段目

ain16.jpg
二段目

ain14.jpg
三段目

主人はキュウリサンドが苦手なんですけど、美味しいと食べていました。





ain2.jpg
ハープの生演奏を聴きながら優雅なひととき
非日常ですわっ

ain8.jpg
おまけにブッフェコーナーまであるなんて、天国です



ain10.jpg
キッシュやパフ、スコーンなど

ain11.jpg
フルーツもたくさん

ain9.jpg
フレーバーアイスティーまで!

写真はありませんが、もちろんスイーツのコーナーもありました。

ain12.jpg
なんと飲茶まで!
やっぱり甘い物だけでなくお総菜系はありがたい(贅沢言ってる)


ain17.jpg


更にトレイの3皿目(サンドイッチ)を「おかわりいかが?」とすすめられ・・

これ以上お腹に入るわけないじゃんと思いつつ、ここもやっぱり流されてみました。

実はこの前の日にリッツのシャンパンブランチに行ってまして、二日連続でお腹が痛くなるほど食べた中年夫婦です。




ain5.jpg
アジアのハイクラスのホテルは蘭が似合います


気になるドレスコードについてですが、写真をご覧頂いてわかるように、地元の方でもパールをつけて気をつけている方もいれば、わりとカジュアルな襟付きシャツの男性もいたり、いろいろでした。

ホテルのホームページに載っているので詳しくはそちらをご覧ください。
「ショートパンツとサンダル不可でスマートカジュアル」だったと思います。


シンガポールはハイティーのレストランが沢山あって、他の事はわかりませんが、種類も豊富で雰囲気も抜群、なにより歴史ある建物の中で過ごすひとときは最高でした。



* ティフィンルーム * 

午後3時~5時30分

S$62(大人)、S$30(子供)
今日のレートで約5000円(大人)

シャンパン1杯S$26、2杯S$48
シンガポールスリングはアフタヌーン時に限りS$23

上記にサービス料10%と消費税7%が加算されます。

今日のレートで、約5,850円。
(大人1名、税サ込み、アルコールなし)




「参考になった!」「がんばれよ!」と思って頂けたらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。